ダイエットの素

最新情報

ジョギングしないという選択

<更新日時> 07月07日(月) 17:40

夏を前にすると、今年は水着を着るために痩せよう!

とダイエットを決める方も多いのではないでしょうか。

 

分かっていても、寒い時期は鍋とか美味しくなる季節ですし太りやすくなってしまいますよね。

そんな、冬に溜め込んだ脂肪を燃焼するためのダイエット法としては、やはりジョギングではないでしょうか。

気の向いた時間に自分のペースで出来ますし、テレビなんかでもジョギングが流行ってるって見た事があります。

 

『夏だけ痩せられれば良い』こういう考えなら、最も短期的に効果的の方法が最良ですが、

体型のキープを考えたとき、ジョギングやトレーニング、フィットネス以外の方法もあります。

 

そもそも運動が苦手な方は、ジョギングやトレーニングが続かなかったりするでしょう。

私もそういうタイプなので分かりますw

 

カラダを動かして痩せる場合、リバウンドを防ぐには痩せた後も大切です。

体重目標を達成した後、運動をやめてしまったらリバウンドの原因になってしまいます。

だから、ダイエット後も続けられる無理のない方法。そして生活習慣に取り入れられる方法を選択したほうが良いという考え方です。

そういう意味では、運動が苦手な方は食事制限で痩せる方法がおすすめかもしれませんね。

もちろん、痩せた後も食事の量を増やしてはいけません。

 

食べるのが大好きだけど、運動も嫌い。

そういう方は、人間のカラダの仕組みというか、代謝の仕組みから言って痩せるのは難しいでしょうね。

でも、ウォーキングくらいは健康のためにも続けたいものです。

冬は脂肪がつきやすい!?

<更新日時> 11月19日(火) 04:03

寒くなってきましたね。 あっという間に年末と言う感じです。

冬は鍋が美味しい季節とか言いますよね。 動物は本来冬眠するものだから、一冬越す為に脂肪を蓄える必要があります。 人間は冬眠こそしませんけど、動物本来のメカニズムが働くとかってあるのでしょうかね・・・

しかし、そもそも冬になると、ダイエットするぞ!!って気持ち失せませんか? 夏はそれなりに薄着で肌を出すから、贅肉とかタルミとか気になったりしますけど 寒くなるとどこに出かけるにもそれなりに着ていますからね。 身体のラインとかに、意識が行かなくなる分ちょっと気が抜けちゃいます。

それに、大人になると特にですけど、 運動する機会も減ったりしますよね。特に冬は。

だから、冬だから脂肪がつきやすいっていう話も遺伝子レベルではもしかしたら 少しはあるのかもしれないけど、夏よりも体型を気にしなくなる生活になってしまうと言うか、温かいものが美味しくなるというか、年明け御節食べだしたらその勢いで食べ過ぎる生活になっちゃうって言うか・・・、とにかく油断ならない季節ですね。冬は。

・・・だからリバウンドする!?

<更新日時> 08月07日(水) 19:01

今現在、自分の体型に不満を持っている方の中には
過去に何度かダイエットに励んだものの、ダイエットを止めたとたんブクブク太ってきたり、
痩せ始める前以上に体重が増えるリバウンドをしてしまったと言う方もいらっしゃると思います。

ダイエット食品やサプリメントは、「食べるだけ」「飲むだけ」なのでいつの時代も人気が高いようですが、 やはりそれだけでダイエット効果を期待するのは厳しいでしょう。

また、一時的に効果を実感できたとしても、
ダイエットを止めて普通の食生活に戻した途端にリバウンドということになってしまい兼ねません。

コレには、理由があって
やはり、筋肉をつけて脂肪を燃焼する身体を作ることが必須です。

運動・・・とまで行かなくても、身体を動かさずに痩せると、
脂肪と同時に筋肉量も落ちてしまうので、脂肪を燃焼しにくい身体になってしまいます。

だから、ダイエット食品やサプリメントだけに頼って痩せると
リバウンドしやすい、脂肪がつきやすい身体になってしまいます。

なので、ある程度の運動が必要と言えるでしょう。

手軽に出来る運動として、ジョギングやウォーキングが効果的と言われています。

というのも、人間の身体は下半身に70%の筋肉があるといわれているので、
太ももを中心に筋肉をつけることによって、脂肪を燃焼する体質にすることが出来るでしょう。

そういう意味では、下腹部や下半身を中心に鍛えるエクササイズマシンも効果的といえるでしょう。

また、年齢を重ねるとお腹に肉がつき易くなりますよね。
腹筋が苦手というかたもいらっしゃると思います。
腹筋は無理すると腰痛の原因にもなりますので、EMSマシンを併用するのも効果的でしょう。

ダイエットは、下半身を中心に適度な運動をする事が基本で、ダイエット食品やサプリメントは、ダイエット効果をUPさせる為の補助的なものと考えるのが良いでしょう。

産後に気になる部分

<更新日時> 08月07日(水) 19:09

産後、体重がなかなか落ちなかった私ですが、
めげずに地道なダイエットを続けていると、それなりに効果が出てきました。

周りの友達ともよく「痩せなきゃね」って話をしますけど、
産後は特に骨盤の開きがダイエット効果の妨げになっているなんて話も聞いたりしました。

確かに腰回りのお肉が落ちにくいのは感じていたので、色々調べてみると、骨盤矯正グッズって結構あるんですね。

下半身が痩せにくいと何だかアンバランスになってもいやですしね。


女性の場合、お産経験に関係なく開きやすいとかって話も聞いたりしますし。

ほんとのところはわかりませんけど、骨盤矯正でウエストが引き締まるなら、やっておくに越したことはないという話ですよね。

ひさびさに整体へ!

<更新日時> 08月07日(水) 19:11

産後からこまめに通っていた整体に行ってきました。
産後は骨盤をしめるためにこまめに行っていたのですが、
娘が大きくなると同時に、土日も娘へ使う時間が増え、
なかなか行くことができていませんでした。。。。

2ヶ月ぶりにいった整体では「なんでこなかったの!体がゆがみまくり!」と
怒られてしまいました。

8キロを超える娘を抱っこをしたり、添い寝をしたり、姿勢を意識せずに
過ごしてしまったことが大きかったのかな・・・。
反省しています。

整体では、腕~肩~背中~おしり~足
と全身マッサージでほぐしてもらいながらやっていただけます。

途中電気を流してリンパの流れをよくしながらのマッサージは
とても気持ちよく、整体のあとはなるべく食事をせずグリーンスムージーだけにしています。

次の記事 »