ダイエットの素

タグ「月ヨガ」の付いている記事一覧

月ヨガ★上弦の月~満月

<更新日時> 08月07日(水) 19:44

いよいよ最後の時期です。

この時期も前回と同じく「アクティブ期」。

吸収力が高まって、開花の時期。
心も体もハッピーな時期。

効率よく勉強できたり、目標にむかって積極的に動けるようになるそうでう。
体も最高の状態なので、肌の調子も良くなるそうです。
いつもよりもちょっといいものを使うと効果大!

ポーズは気持ちを前向きにもっていくことを意識したもの。
大きく体をのばすことで心を盛り上げていうようなものを中心に。

日常では、自然の力を感じ深呼吸しながらおいしい気を取り入れるといいようです。
吸収力がいい時期なのでオーガニックなど体によいものをとりましょう。

肌へのスペシャルケアも一番効果のでる時期なので積極的に。

今回4つの時期をわけて紹介しました。
私自身もこの月ヨガに出会うまで月と自分自身をてらしあわせることはしたことが
ありませんでしたが、
この効果に感激したのでこちらで紹介いたしました。

よろいsければみなさんぜひ。

月ヨガ★新月から上弦の月

<更新日時> 08月07日(水) 19:45

過去2つの記事で紹介させていただいた二つの時期は
「デトックス期」でしたが、
今回と次回紹介するのは「アクティブ期」。

今回は新月~上弦の月の時期です。

人間の体は新月を迎えると同時に新しく生まれ変わるといわれています。
そのため、新月を迎えたこの時期は「スタート」の時期です。

心も体もエネルギーにみちあふれ、気持ちも落ち着きやすいので自分の心との対話を
楽しめるそうです。

この時期のポーズは、足元を固めるポーズが基本的になります。
自分を木だとおもい、大地にねずよく根をはる気持ち。
まずは地面にしっかりと落ち着く、足をつよくするということのようです。

日常では、ショッピングにでかけて新しい情報を手に入れたり。
ポーズと同様、足元のグッズに注意うしてみましょう。

また、このあとの願ごとを書きましょう。

この時期はなにごともスタートの気持ちを忘れずに過ごすといいようです(^^)

月ヨガ★下弦の月から新月

<更新日時> 08月07日(水) 19:47

続いて、下弦の月から新月への時期。
この時期も「デトックス期」です。

前回紹介した満月~下弦の月の時期よりも強いデトックス期。
デトックスの総仕上げ。

新しいことを始めたほうがいい新月の時期にむかって、
体内、または心の中にあるマイナスなものをだしきろう!の時期です。

そのためデトックスにきくポーズも多く、大きく左右や上下にねじるポーズで
排泄力をUPするそうです。

この時期は、バスソルトを入れたお風呂での半身浴や、
プチ断食をして体の中をクリアにするのもおすすめ。

食事もデトックス効果のある海藻などを多くとること。
夜はリラックスをするために、ゆったりと音楽をきくなど自分の時間を大切に!

ということです。

月ヨガ★満月~下弦の月

<更新日時> 12月10日(月) 20:37

先月ご紹介した月ヨガ。

1か月続けると、体の調子がよく効果がでたので
今回詳しく紹介します(^^)

月ヨガが1月を4つの時期にわけて、ポーズをとっていきます。

まずこの記事では、「満月~下弦の月」の時期。
この時期についてご紹介します。

この時期は「デトックス期」。
心も体もリラックスを心がけるといいみたいです。

緑たっぷりの自然の中を歩いてリラックスをしたり、
マッサージや整体などにいってリンパの流れをよくしてデトックスしたり、
または身の回りのお片付けをするのもこの時期がいいようです。

ポーズもきついものよりは、ゆったりとしたポーズが多く、
私は三角のポーズをいうウエストにきくポーズが気持ちよくておきにりです♪

Yoga クラス♪

<更新日時> 08月07日(水) 20:58

前回の月ヨガは、主に自宅で朝か夜15分ほど毎日行っていますが、それとは別に毎週1回、90分のヨガのクラスに参加しています。

そのクラスでは「陰ヨガ」というものをやっています。
ひとつひとつのポーズをのんびりとゆっくりとします。
自分の向き合って行います。
他の人とは比べずに、今の自分に語りかけるような90分。

このヨガクラスは託児施設つきなので、安心して受けることができます。

先生は、毎回、その時期やメンバーにあったメニューを組んでくれます。

先週は最終的に開脚前屈のポーズをするメニュー。
それにむかって90分体をゆっくりやわらか~くしていきました。

私は体が硬いので、開脚前屈は「いたい」としか思ったことがなかったのですがこのときは「気持ちいい~」といったかんじ。

とても気持ち良かったです!!


毎回、クラスのあとは、その時どんなことをしたか書いていきたいと思っています。

次ページへ »